交通事故慰謝料の事例はトラブルばかり

事例として作られているのは、トラブルばかりとなっています。トラブルによって何らかの方法で解決しているような情報が多く書かれていて、普段なら見ることのできない情報が多数書かれているのです。

交通事故慰謝料は、金額的に安心したいと思っている方が多くなっていますが、意外と安心するには難しいところもあります。これまでの事例によって、交通事故慰謝料は変わってしまう傾向にありますが、トラブルによって残されている情報が多くなっています。これを弁護士がしっかりと確認して、本当に大丈夫なのか判断してから金額を考えています。

交通事故慰謝料の計算方法と増額の成功事例について

加害者が被害者に提示する交通事故慰謝料は、自賠責基準で算定した額となります。加害者が任意保険に加入していた場合は、任意保険基準と自賠責基準で、慰謝料額が少なくなるほうの基準が採用されます。

自賠責基準は、交通事故被害者がまったく賠償されないという事態を避けるための制度で、最低限の補償をするものです。被害者は、弁護士基準による計算方法で、交通事故慰謝料を加害者に請求することになります。

 被害者が個人で交渉していても、加害者側から提示された交通事故慰謝料が増額されることはありません。調停も、加害者側が合意しなければ成立しません。加害者が調停で合意するとしたら、それはその後に裁判となることが想定される場合です。

慰謝料を妥当な額へと増額するには、被害者は、裁判をする意向があることを、加害者に知らせなければなりません。それを知らせる一番の方法は、弁護士をつけることです。

加害者側に弁護士から受任通知を出してもらえれば、加害者側は慰謝料を妥当な額へ増額することに応じる事例が多いです。増額に応じず、自賠責基準で通そうとすると、いずれは裁判になることが明白で、裁判費用まで負担する事態になるのを避けようとするからです。

交通事故慰謝料の支払いの流れとその成功事例とは

交通事故慰謝料の支払いの流れをよりスムーズなものにするには、自賠責の被害者請求をすることです。重傷で、被害者が請求手続きをするのが困難である場合は、交通事故直後から弁護士に依頼をします。

交通事故慰謝料は、自賠責保険から給付されるものであり、被害者はいつでも自ら請求し、給付を受けることができます。自賠責基準での交通事故慰謝料額は機械的に決まりますから、交渉も争点もありません。

被害者請求は随時おこなえますし、給付額の上限に達するまで、その都度給付されます。被害者はけがによって仕事ができなくなっている場合も多く、事故被害による急な出費が次々と発生するわけですから、加害者との示談成立まで、そうした費用を被害者が自己負担し続けるのは不条理とも言えます。

自賠責の被害者請求手続きは簡単ですから、任意保険会社や加害者任せにせず、被害者請求に切り替えて、随時慰謝料を受け取ることが望まれます。

 重傷者の場合は、弁護士に依頼し、受任通知を出してもらえば、あとは加害者側とは一切接触する必要がないため、いつしか不利な状況に陥っている、というようなこともなくなります。弁護士が妥当な慰謝料額を内容とする示談を、早期に成立させる事例が多いです。

交通事故慰謝料はたくさんの事例が確認される

確認されている情報によって、支払うべき金額は大きく変わっていくようになりますので、もしかしたら多くの支払いが待っているかもしれません。交通事故慰謝料を支払う場合には、多くの金額が対象となってしまう場合もあります。

金額的に大きな問題が生じていると考えているなら、交通事故慰謝料で減額できる情報はないのかチェックしていくのもいい方法です。しかし減額できるような事例がない場合、そのまま支払っていくようになります。金額的には満足できない状況となっていたり、かなり厳しいと思えるようになっているかもしれませんが、これは仕方ないのです。

交通事故慰謝料の事例、交通事故相談なら

法律事務所、弁護士法人リーガルプラス千葉、茨城、東京

市川法律事務所
〒272-0021 千葉県市川市八幡2-16-1 はぐちビル4 階
JR本八幡駅北口より徒歩1分

船橋・津田沼法律事務所
〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-14-2
津田沼駅前安田ビル10 階1002 号室
JR津田沼駅北口徒歩1分

千葉法律事務所
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A
JR千葉駅(中央改札口)東口 徒歩3分

成田法律事務所
〒286-0033 千葉県成田市花崎町800-6 丸喜ビル5 階
京成成田駅東口より徒歩5分

東京法律事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル7階701号室
東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩1分

かしま法律事務所
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1
JR鹿島神宮駅から徒歩27分
JR鹿島神宮駅からタクシーをご利用の場合は10分

https://legalplus.jp/

交通事故弁護士に関する記事