カテゴリー

交通事故実用サイト

交通事故の慰謝料や賠償金で納得いかない場合は弁護士に相談しましょう。相場がわかります。

貴重サイトリンク集

TOP > 交通事故弁護士 > 交通事故弁護士を探す方法

交通事故弁護士を探す方法

交通事故弁護士を探す方法にはどういったものがあるのでしょうか?交通事故で大きな怪我をしていなくても弁護士になにか依頼しようとしているくらい体に負担がかかっていれば探すのも一苦労ですし、また精神的にも負担になってしまっては本末転倒です。

なるべく短時間で自分の味方になってくれそうな人を探す必要があります。一番効率がいいのはやはりインターネットを利用する方法でしょう。最近ではほとんどの事務所で自分たちのサイトを持っているので、「交通事故に強い弁護士・法律事務所」などといったキーワードで調べればすぐに出てきます。

手間を省くなら交通事故弁護士を利用しましょう

交通事故被害者に意見を聞くと、保険会社と自分で交渉するのが面倒だったという意見が多いです。事故に遭うのが初めての方がほとんどなので、どのように保険会社と交渉をすれば良いのかわからない場合がほとんどです。

保険会社のいう通りに示談交渉をすると、十分な保証を受けられなかったり、車の修理代も出ないような悪条件で示談をさせられる事もあります。そんな方の味方になってくれるのが交通事故弁護士です。

弁護士を利用することにより、面倒な保険会社との交渉を任せることが出来ますし、納得いく条件での示談交渉をしてくれるので、保険会社との交渉の手間を省くことが出来ます。

交通事故弁護士に関する記事

賠償額を上げるために交通事故弁護士を活用しましょう

交通事故に巻き込まれた場合、どれくらいの賠償額が保証されるのかが一番気になるポイントです。弁護士を活用せずに自分で保険会社と示談交渉をしようとすると、保険会社の基準で賠償額を計算します。

しかし保険会社の計算方法は利益が出るように低く見積もりをされることが多いので、しっかりと保証を受けることが出来ない程低い金額が提示されることが多いです。

そんな時に交通事故弁護士を活用することで、弁護士基準で賠償額を計算してくれるので、最初に提示された金額を簡単に引き上げることが出来ます。保険会社との交渉も弁護士が全て代理で行ってくれます。

メニュー

TOP    交通事故慰謝料    交通事故弁護士    交通事故    交通事故相談    むちうち慰謝料相場    交通事故慰謝料事例

交通事故弁護士に依頼する方法を知りたい

交通事故弁護士に自分の弁護や保険会社とのやり取りをお願いしたい場合には一体どのようにして話を進めていけばいいのでしょうか?まずは自分がどういった法律事務所に依頼したいのかを考える必要があります。

大手であれば信頼できますし、いざという時のフォローは心強いものがありますが、必ずしもベテランさんが担当してくれると限りません。そういった面ではスタッフさんが少なかったとしても熟練の弁護士さんがいる事務所の方が安心感はあるかもしれません。そこはもう完全に個人の考えによるところが大きいので自分がどういったサービスを求めているのかによって決めていきます。

交通事故弁護士 に依頼するメリットについて

交通事故にあった場合、相手に請求する慰謝料には3つの基準があります。弁護士基準、任意保険基準、自賠責保険基準の3つです。まず、自賠責保険は一番慰謝料の額が低くなり、事故に関する最低限の金額に留まります。

次に任意保険基準は、自賠責よりは高額になりますが、保険会社は営利企業なので、少しでも払う金額は少額にしたいのが本音です。その点、交通事故弁護士に依頼すれば、依頼料はかかりますが、事故に遭った気持ちに親身に寄り添い、交渉してくれるため、他の2つの保険基準よりはるかに多い慰謝料を手に入れることが可能です。相談だけなら無料のところがほとんどなので、事故に遭ってしまったら、まず相談してみましょう。