貴重サイトリンク集7

期限がある遺産相続の手続き

いつでも好きなタイミングで遺産相続の手続きを行う事ができればいいのですが、遺産相続の手続きは期限が決まっているので気を付けたいですね。みんなが仕事をしていて遺産相続の手続きに着手できないという時には、すぐに遺産相続の手続きを助けてくれる法律事務所に連絡したいですね。

遺産相続の手続きは、やはりゆっくりと話す時間も欲しいですね。しかし、これまでに経験がない人は、何をどうすべきか調べるだけでも時間がかかります。

法律事務所が間に入ってくれると、無駄な事をする手間は省く事ができ、必要な事だけを話し合う事ができます。他人が話に加わる事で、客観性を失わず話ができる事もあります。

相続相談をして不動産名義を変更したい

不動産の名義を変更する場合、出費を抑える為に自分でも処理を行う事が可能です。 但しその場合においては、営業時間内に不動産を管轄している法務局へと行き、相続相談や申請・その他手続きの処理の諸々を行う事となります。 手続きには公的書類も多く必要となる為、名義変更に必要となる書類についても各自治体の役所で申請します。

見本や説明を元に、不動産名義変更に必要となる書類を作成し提出します。 これらの一通りの作業を滞りなく済ませる事で、手続きを行う事が出来ますが、これらの手続きは正確さと深い知識を要する物である為、出来れば専門家である弁護士、もしくは行政書士にお願いするのがおすすめといわれています。

個人的に専門家の紹介が難しいようであれば、まずはお近くの役所でも相続相談する事が出来ます。 専門機関への紹介もありますので、まずお困りの方は一度役所へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

遺産を受け取る側の遺産相続相談の費用相場

遺産相続相談は一体誰に相談したらいいのかわからないとだいたいの方が思っているのではないでしょうか? 遺産相続相談は司法書士、行政書士、税理士、弁護士が受け持っています。

司法書士は相続でもめてなく、不動産はあるが申告する財産がほとんどない場合に相談できます。申告すべき遺産がある場合の手続きには税理士を、遺言書作成には行政書士が手続きを行えます。弁護士は相続人同士でのもめ事がある場合に法に照らして解決してくれますが、費用は高めです。また大都市の大阪神戸の相場は地方よりも弁護士費用は高めになっています。

司法書士に遺産相続相談する際にかかる費用

もしも、司法書士に遺産相続相談をする場合に費用についてはどのくらいかかるのか気になる人も多いことでしょう。結論としては、依頼する事務所によっても変わってくる面はあります。ただ、上手く行けば15万円から30万円くらいの間になっていることが多いです。遺産相続相談は大阪や神戸などの大都市に限らず、全国で同じような相場になっています。

 ただ、依頼する司法書士に事前に概算見積りを出してもらいきちんと説明を受けておくことが大切です。これは、後からトラブルが発生してしまうのを防ぐためでもあります。評判なども聞いて信頼性があるかどうかをある程度把握しておくようにしておくことも重要といえるでしょう。

遺産相続手続きの全体の流れ

まずは、遺産相続手続きの全体の流れを知る事が必要です。被相続人が死亡する事から、遺産相続が始まります。亡くなって7日以内は、お通夜、葬儀などで忙しい日が続きます。3か月以内、四十九日ごろには、香典帰し、形見分けも行われます。

遺言書の確認、法定相続人の確認、相続財産の調査、相続分割協議の開始などが必要になります。相続放棄の手続きが3か月以内だからです。10か月以内には相続税申告、納付手続きが必要になります。遺産の名義変更の相続登記には、期限はありませんが、配偶者相続税軽減の手続きの期限は3年以内です。

相続手続きに関する記事

メニュー

TOP 交通事故慰謝料 交通事故弁護士 交通事故 交通事故相談 むちうち慰謝料相場 交通事故慰謝料事例